エムキューブ波治療器

特殊な周波数(エムキューブ波、マルチパルス)の流れるグローブを使用し、人体に直接触れて刺激を与えています。延べ4万人の施術経験から導き出されたシンプルな手技で、脳や自律神経に刺激を与え、自然治癒力を目覚めさせます。

エムキューブ波治療器について詳しくはこちら

超音波治療器

1秒間に数百万回の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。血行促進、たんぱく質の合成促進および筋、靭帯などに含まれるコラーゲン繊維の柔軟性を向上させる効果があります。痛みの緩和と損傷組織の早期回復、筋緊張の改善、関節可動域向上を目的とし、怪我や関節の痛み、スポーツ外傷などにおいて幅広く使用されています。

干渉波治療器

二つの導子から異なる周波数の低周波電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差に相当する低い干渉電流を発生させて、その刺激を利用する治療法です。
筋肉を収縮、拡張させ、そのポンピング作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて痛み物質の除去を図ります。
患部を囲むようにして治療し、深部まで十分な刺激を与えることができるため、より高い治療効果を得ることができます。
干渉波は体内で発生するため、痛みはなく、揉まれているような感覚です。

ハイボルテージ

一般の整骨院にはあまり置いていない治療器です。当院ではアメリカ製のインテレクト・スティムをしています。この治療器は欧米生まれの高電圧電流を用いる鎮痛効果の高い治療法として知られ、最近では国内でも利用されるようになりました。特徴として電気治療による皮膚抵抗が低いためビリビリ感が少ないので、電気の苦手な方でも比較的安心して治療を受けていただけます。また、従来の電気治療に比べ短時間で痛みを軽減できることから、効果がその場で要求されるスポーツ選手の活躍する現場で用いられることが多く、日本では新しい電気療法です。(別途使用料がかかります)